exhibitionS

  • EXHIBITION

    芹澤大輔個展『惑星七草』

    2020年8月18日(火)〜8月29日(土)

既存の経験則や価値観にとらわれない独自の物作りを実践してきた芹澤大輔が

造形史を新しくダビングした空想プラネット、『惑星七草』を作り上げる展示を開催いたします。

本展では「宇宙」をテーマとし、新作7点を含む平面作品を軸としたインスタレーション形式の発表になります。
会場壁面のコンクリート素材を活かし、空間的コンポジションに力点を置く作家ならではの会場構成にもご注目ください。

会期2020年8月18日~8月29日 11:00~19:00 最終日17:00まで (入場無料, 日曜休館)

プロフィール
芹澤大輔
グラフィックデザイナー/作家
1996年6月生まれ。兵庫県出身。
東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻在籍。
受賞歴に平成藝術賞、平山郁夫奨学金賞。

instagram:daisuke_serizawa

最近の主な活動に

二人展「offten」/渋谷ヒカリエ 2018
第67回東京藝術大学卒業制作展/東京都美術館 2019
SICF20/表参道SPIRAL 2019
合同展「nomadic」/浅草CPKgallary 2019
合同展「generation-z」/表参道ROCKET 2020
雑誌「ooze」作品掲載 2020
合同展「0.5」/R FOR D 2020