exhibitionS

  • 展 示 中
    EXHIBITION

    MIKIKO KAMADA (in)visible forest

    2020年7月28日(火)〜8月8日(土)11時~19時(日曜休)

植物が土に還っていく姿を見たことがあるでしょうか。目 に見えることのみに左右されてしまいがちな私たちですが、実際は森の中だけでなく身近なと ころでも見えない力が働いていて均衡が保たれています。見えないモノを目で見る力、想像する力。 (in)visible forest。

<作家在廊日>
8月1日(土) 終日、3日(月)15時~、5日(水)13時~、6日(木)14時~、7日(金)16時~、8(土) 終日

PROFILE

鎌田美希子 ロッカクケイLLC.代表/プランツディレクター。北海道大学大学院農 学研究科を修了。 生命科学のバックグラウンドからメーカーにて植物系の開発職を経て、アカデ ミックな側面を生かしプランツディレクターとしての活動を開始。 2015年に室内緑化ツールと して、多肉植物の魅力を再現したクッション【Tanicushion®】とクッションで祝い花を表現した【Iwai-bana】を発表。 現在は空間を緑化することの重要性を研究するため、千葉大学大学院 園芸学研究科博士課程にて「植物とヒトの関係性」の再構築を目指し研究中。 検証の一環であ る表現活動を継続的に行っている。植物の効果を体験する場「Calming Plants Salon」を計画中。

内にいて外。|HUVANITY
見馴れた部屋や日常の町並みを、想像で引き上げ意志で押す。私たちは、既知に囚われず目に映るものを読み替えることで、環世界を広げ社会と接続し直すことができる。ART FOR THOUGHTにて3つの展覧会シリーズで構成される本企画は、都市(今和泉隆行)、自然(鎌田美希子)、大地(世界土協会)を端緒に、景色を解きほぐすことを試みる。クリエイティブ・ディレクションは、田尾圭一郎(「美術手帖」ビジネス・ソリューション プロデューサー)。

vol.1 今和泉隆行+空想調査員 7.1 – 7.11
vol.2 鎌田美希子 7.28 – 8.8
vol.3 世界土協会 11.1 – 11.11

新型コロナウイルスの感染拡大状況により、営業時間が変更になる可能性がございます。
ご来場の際にはマスク使用のご協力をお願いいたします。
混雑状況により、入場制限をさせていただく可能性がございます。