NEWS

2020年01月12日 | by Art For Thought

ココロヲ彩ル -ocomoco×Riyo 二人展-

2020年2月17日(月)~29日(土)まで、「ココロヲ彩ル-ocomoco×Riyo 二人展-」を開催いたします

日常生活の中で、自分の好きな”何か”を見つけたとき
人は心が色づくように、明るく、楽しい気持ちになることがあります

それはアートにも共通するものです
感性を刺激するもの 理屈ではなく惹かれるもの ずっと見ていたくなる・触りたくなるもの
現代のアートはとても身近で、私たちがお気に入りの”一つ”をふとした瞬間見つけるように
すぐそばにあります

今回、個性的な生地を洗練された組合せにより、オリジナリティ溢れるバッグに仕上げるocomocoさんと染色した布を用い、鮮やかな色彩と独創的な構成で作品を作り上げるRiyoさんの世界をお楽しみいただき、自分のための作品を見つけていただけましたら幸いです

「ココロヲ彩ル-ocomoco×Riyo 二人展-」
2020年2月17日(月)~2月29日(土) 
Gallery 11:00-18:00(日・祝日定休)
Gallery&Dining 18:00-23:00(日~火・祝定休)
*18時以降は貸切・クローズとなる場合もございます。
 ディナータイムにお越しの際は、事前にお電話かギャラリーHP内のCalenderをご確認ください。

    ≪ocomoco プロフィール≫
    オリジナルバッグのデザイン及び製作を仕事とするブランド
    ocomoco(オコモコ)
    1993年からミシンによる制作を始める
    独学でかばん作りを研究し、個性的な生地の組み合わせで使い勝手の良い世界でひとつのバッグを制作している
    Instagram:bag.ocomoco
    主な発表歴
    2019年
    Bunkamura ウィンターコレクション
    葡萄屋ギャラリー「季節のしたく展」
    「ocomoco バッグ展」ieスタジオ新潟
    山形県鶴岡市ギャラリー東風「ocomoco かばん展」
    ギャラリー懐美館「四月の4人展」
    Fei art gallery「春燦々展」
    2018年
    高島屋横浜店「神奈川クラフト作家展」
    恵比寿三越グラススクエア
    伊勢丹相模原店
    等多数
    女性はおそらく皆バッグが大好きで、いつでもどこでも
    どんなシーンでも素敵で使いこごちも良く
    自分を表現してくれる一つを持ちたいと思っている。
    そんな出会いとなるように
    持って元気にそして楽しくなるバッグを
    ocomocoは提案しています。
                    ocomoco

    ≪Riyo プロフィール≫
    神奈川県生まれ
    東京藝術大学美術学部工芸科染織専攻卒業後、同大学院美術研究科修士課程修了
    修了制作にて同大学より原田奨学金基金賞受賞
    ’12 三菱商事アートゲートプログラム入選
    ロンドン芸術大学デザインコース修了
    染色した布を用いた作品を主に制作し、都内百貨店を中心に展示及びパブリックワークを手がけている
    HP:www.riyoworks.com
    主な発表歴
    パブリックワーク
    Oakwoodレジデンス赤坂・青山 エントランスロビー アート
    ロイヤルパークホテル ザ 羽田 客室アート
    株式会社ジェイアイエヌ(アイウェアのJINS)
    ユニクロ店舗ディスプレイデザイン制作(池袋サンシャイン21店/2015)等
    Shapes of heart
    愛することは 時にとてもやっかいなものである
    不意にやってくるその感情は 人の行動に不自然なリズムを引き起こす
    自分に自信が持てなくなり 事実を偽ろうとしたり
    言葉に出来ないもどかしさや 見え隠れする自信と不安
    それをどう扱っていいのか分からずに見栄をはってしまったり それによって本当に必要な何かを見失ってしまったり
    しかしその不器用さはまた 生身に生きているものらしく 愛すべき人間らしさだと私は思うのです
                                          Riyo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVES

CATEGORY