NEWS

2020年08月17日 | by aft

佐々木卓也「家族のカタチ vol.2」

力強い線と色彩で様々な動物や女性を表現をする佐々木卓也。
その無限に広がっていくイメージからは、当たり前のようにある家族や日々のめぐり逢いが透けて見えてくるようです。
長年にわたり精力的に制作活動を続ける佐々木卓也の個性溢れる世界観をどうぞご覧ください。

2020年9月7日(月)~9月19日(土)
佐々木卓也「家族のカタチ vol.2」
11時~19時 日曜定休
※最終日は17時まで
※作家在廊日 月・水・土 11時~15時 (最終日は17時まで)
※新型コロナウィルスの影響により、営業時間が変更となる場合があります。

1975年 東京都出身
産声を出せないほどへその緒を何重にも巻いて生まれたが、後に自閉症と分かった。
幼い頃から絵を描くことや粘土細工が好きで、制作し続けている。
<主な出品歴>
1995年 ・全日本アマチュア陶芸コンテスト若葉賞受賞
1996年 ・初個展(INAXギャラリー2:銀座/東京) 芸術新潮・産経新聞・アエラ等で紹介された
1997年 ・「美術の中のかたち」展 (兵庫県立美術館 )
1999年 ・「このアートで元気になる」展 (東京都美術館)
2000年 ・写真絵本集「おかあさん」出版(小学館)
2003年に世界児童図書評議会(IBBY)の推薦図書となる
2001年 ・世界を結ぶ手でみる造形展(千曲川ハイウエイミュージアム)新日曜美術館アートシーンで紹介された
2003年 ・個展 (東京画廊:銀座/東京)
2006年 ・水戸芸術館「ライフ展」水戸芸術館
2007年 ・個展(志賀高原ロマン美術館)
2009年 ・モナリザを描く展(金沢21世紀美術館~香港~パリ/クロ・リュセ城巡回)
2010年 ・イノセンス展 栃木県立美術館
・「ドラえもんを描く」展 グランプリ受賞
2011年~16年・東ちづるのよりそう展参加 (中野~仙台~石巻~小名浜~原宿~赤坂)
2012年 ・「モナリザを描くII」展 グランプリ・瀬戸内市立美術館賞 受賞
2013年~2014年・アメリカンホーム保険会社の広告イラスト制作:朝日・読売・毎日・日経・産経新聞に掲載された。AIGの世界中の広告にも採用された
2013年・「フクローを描く」展 New York
2014年~2018年・Warm Blue イベント参加 ギャラリー umu ~BA-TSUアートギャラリー ~伊藤忠青山アートスクエア
2017年・日本財団Diversity in the Artsコレド室町~大手町タワーOOTEMORI B2プラザ
2006年~2018年 個展 酢重ギャラリー(軽井沢)
2011年~2018年 個展 art gallery OPPO(阿佐ヶ谷/東京)
他 個展・グループ展・団体展など多数出品/テレビ出演、新聞、雑誌掲載多数

<常設展示場所>
スターバックス二子玉川ライズ ドッグウッドプラザ店・上野恩賜公園店/中目黒・広尾・吉祥寺シテイベーカリー/酢重ダイニング/ベーカリー&レストラン沢村/Bread &Tapas Sawamura/レストラン酢重・川上庵/
レストラン東蔵/ホテルグリーンプラザ東条湖/焼肉 なりのて/ペットエンジェルゲイト/
ふくらはぎ健康法タオ 他多数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVES

CATEGORY