NEWS

2020年06月08日 | by Art For Thought

志賀直美個展「Tone」

6月21日(日)~6月27日(土)まで、志賀直美個展「tone」を開催いたします。
木版のコラージュやドローイング等、混合技法で制作された志賀直美の作品は
どこか懐かしくも新しい感覚を与えてくれます。
日常の中で見過ごしがちな音や感覚等を独自の目線で切り取り、表現する
志賀直美の世界をお楽しみください。

ポカポカと暖かな木漏れ日とどこからか聞こえた口笛の音
晴れた空の下、地面から照り返す光の眩しさやクラクラとするような感覚
ざわざわとかぜで花が揺れ、嵐が来る前の不安な気持ち
冷たい空気と緊張感のある張り詰めた朝の匂い

そんなひとときの記憶の記録として
できるだけ具象の裏側に残っている、透かした先に見えたようなものを
絵にしたいと思っています
ありふれた身近なひと場面を感覚ごと秩序を持たせ、図像化することはとても難しいですが、
意図しすぎないことを意識して生まれるイメージをスクラップし、
絵が覚えている温度や音が見えるようにしたいと考えています
目の前にあるのになんとも掴みにくく掬いにくいものたちを
様々な方法で捕まえようと試みているのです

志賀直美

志賀直美個展「tone」
2020年6月21日(日)~6月27日(土)
Gallery 11:00-18:00(会期中無休)
*当面は11時~18時までの短縮営業となりますのでご了承ください。
*新型コロナウイルスの影響により、営業時間が変更になる可能性があります。
あらかじめ、ご了承ください

志賀 直美 Naomi SHIGA プロフィール

2004   東京造形大学絵画科版表現コース卒業
2005   同コース研究生
2007   東京造形大学大学院美術研究領域修士課程修了

個展
2004 「志賀直美展」ギャラリー福山/東京
2006 「setuna-gou」ごらくギャラリー/東京
2008 「sora-sora」ガレリアグラフィカbis/東京
「志賀直美展」ギャラリー舫/東京
2013 「志賀直美展」 Shonandai MY Gallery /東京

グループ展
2003
「第28回全国大学版画展」 町田市立国際版画美術館(収蔵賞)
2004
「木版画の100年展・アンデパンダン展」名古屋市立美術館/愛知
「海外交流展」Wimbledon College of Art 学内ギャラリー/イギリス
2005
「Pameran Poskad!」シンガポール
2006
「U35/60人アーティスト小作品展」さくらアパートメント/愛知
「全国大学版画展」町田市立国際版画美術館/東京
2007
「young artist book fair」紀伊国屋書店NY/アメリカ
「shirt genic UMA」ART WORKS GALLERY/茨城
「阿部好二・鈴木誠一・志賀直美版画展」ギャラリー福山/東京
2009
「阿部好二・志賀直美・高橋誠 展」ギャラリー福山/東京
「Visual contents XI -版画-」SAN-AI GALLERY/東京
「横浜開港150周年記念国際版画交流展」YOKOHAMA CREATIVE CITY CENTER
2010
「shirtsgenic with music!」ART WORKS GALLERY/茨城
2013
「小川淳子・塩田裕二郎・志賀直美 版画展」ギャラリー福山/東京
「Visual contents vol. 21-視覚の目次-版画展 」SAN-AI  GALLERY/東京
2015
「Exhibition GOJUMAL」元麻布ギャラリー佐久平
2016
「リベストギャラリー創・創立25周年記念展」ヴェリーニ美術館/フィレンツェ
「MY Prints 2016 -木版画-」Shonandai Gallery/東京
2017
「Visual contents XXVII -視覚の目次-版画展」画廊るたん/東京
2018
「港 ヨコハマ 夏の市 2018」FEI ART MUSEUM YOKOHAMA/神奈川
「-転- 志賀直美・山本晃代2人展」Shonandai Gallery/東京
2019
「Monochrome」SAN-AI Gallery/東京
2020
「Blue」SAN-AI Gallery/東京
他グループ展多数

収蔵 町田市立国際版画美術館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVES

CATEGORY