NEWS

2019年12月28日 | by Art For Thought

松田静心作品展 “Contrails & beyond”

2020年1月14日(火)より2月1日(土)まで、松田静心氏の作品展を開催しております。

ART FOR THOUGHTにて3度目の個展となる今回は、故郷・鹿児島の桜島火山灰や胡粉、箔等を用いた近年のシリーズと共に過去40年にわたる作家活動の原点となる作品もご紹介しております。

長年、色彩やマチエールの本質を求めて真摯に制作を続ける松田氏の初個展開催からもちょうど30年の節目となる本展示。是非この機会に御覧頂ければ幸いです。

松田静心作品展 “Contrails & beyond”
会期:2020年1月14日(火)~2月1日(土)
Gallery 11:00-18:00(日・祝日定休)
Gallery&Dining 18:00-23:00(日~火・祝定休)
*18時以降は貸切・クローズとなる場合もございます。
ディナータイムにお越しの際は、事前にお電話かギャラリーHP内のCalenderをご確認ください。

 

松田靜心 Shizumune matsuda
鹿児島県生まれ。
桜島の火山灰を使用し、オイル・アクリル・アルキドテンぺラの他、日本画用の胡粉、水干、墨、箔などを使用した独自の混合技法により抽象画を制作。東京を中心に福岡・札幌等で個展多数。グループ展は国内・スペイン・韓国・カナダなど。他にも壁画制作や様々なグラフィクデザイン、アートディレクションに加え、ギャラリートーク、対談、現代詩人・音楽家・舞踏家・画家とのコラボレーションなども多数行っている。2019 年、愛知県東岡崎駅前の 「オト リバーサイドテラス」にスチール製のオブジェ 7 体による「JAZZ DREAMS」を制作設置。
映画「行きずりの街」、「嫌な女」、中国 YOU KU WEB ドラマ「上海女子図鑑」にて作品使用。CD付き絵本「ミロと森のピアノ」(風間書房刊)。初エッセイ「スープカレーとソフトクリーム」、「抽象作品集」(ニュアージュ刊)。
「いこいヴィラ」(軽井沢)、「浄土真宗興安時」(東京本郷)、「曹洞宗浄国寺」(札幌)、「コモンズ投信株式会社」(東京平河町)、養護老人ホーム「野田の郷」(鹿児島)他 にて常設・収蔵。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ARCHIVES

CATEGORY