NEWS

2013年12月08日

12月14日(土) 箏LIVE

箏奏者の中しま りんさんをお招きして箏とギターによるコンテンポラリーライブを開催致します。
伝統を重んじながらも、より多くの人々に箏を楽しんでもらえたら…という中しま りんさんの思いは、箏という伝統楽器の新たな世界観を鑑賞者に呈示してくれる事と思います。箏に馴染みのない方でも楽しんで頂ける内容となっておりますので、是非この機会に現代に根付く和の文化に親しんでみませんか?
日時:2013年12月14日(土)13:00 OPEN  13:30 START

場所:ART FOR THOUGHT

東京都中央区銀座8-10-4和孝銀座8丁目ビル1F

演奏時間:一部 13:30~14:00 (休憩) 二部 14:20~14:50
入場料:2,000円+ワンオーダー

出演:中しま りん(箏)、荒谷みつる(ギター)

お申込み:お電話03-6228-5922
又はメールinfo@artforthought.jp までお願いします。
●中しま りん
富山県富山市生まれ。福光玲子、石垣清美に師事。NHK邦楽技能者育成会卒業。さくらこまち伝統和楽団団員。
5歳から箏を始め、Jポップのシンガーソングライターを経て、2004年、“伝統を大切にしながらも独自の音楽世界を創りたい”という想いで、箏奏者としての活動をスタート。オリジナル曲、カバー曲を収録したアルバムを3枚、2012年10月にはベストアルバム『十三夜月』を発売。洋楽器とのセッションを中心にライブ活動を行う。2011年 ゆずアルバム『NI』参加、2011年7月 NNNストレイトニュースウェザーテーマに「環-wa-」が起用されるなど、「箏=和」という概念にはとらわれない新しい形での演奏を展開している。また、NHK伝統和楽団(現在は“さくらこまち伝統和楽団”)団員として、「ドイツホルシュタイン音楽祭」「カナダケベック博覧会」「日本モルディブ共和国国交樹立40周年記念文化交流会」、「ジャカルタ日本祭り」等にて演奏。
Live_中しまりん
●荒谷みつる
1979年、北海道出身。
1999年、EPOのオープニングアクトを務め、以降、レコーディング、ライブサポート、作曲、アレンジ等、幅広く活動中。
サポートアーティスト
相川七瀬、斉藤由貴、NAOKI(Kagrra)、大久保伸隆(Something Else)、佐藤江梨子、酒井ミキオ、YONGENなど
2004年、オリジナルギターソロアルバムをリリース。
ハードな音楽からアコースティックな音楽まで、幅広く、ジャンルを問わず活動。
全国フィンガーピッキングコンテストでは、入賞を果たす。
2012年には、単身渡米し、フィンガーピッキングチャンピオンシップに出場。
Live_araya_mitsuru

ARCHIVES