NEWS

2018年07月11日

小林万里子展 『青にめざめ、赤にねむる』

7月31日(火)より小林万里子個展『青にめざめ、赤にねむる』を開催いたします。
「人と自然を繋ぐ祈りのかたち」をテーマに、織る、染める、編む、刺す、といったテキスタイル技法を用い、布、糸、和紙など様々な素材を組み合わせた作品を制作する小林氏。
生と死が繰り返されていく自然を描きながら、近年ますます希薄になりつつある生き物と私達との関係を問う作品が揃います。
本展では日中のみならず夜間にもアートと食事が楽しめるART FOR THOUGHT の性質からイメージを膨らませた「夜行生物」をテーマに不思議な世界を表現。
毎日、誰にでも当たり前に訪れる”夜”。そしてそこで活動する私たち人間も含めた”生物”。
私たちにとって夜とはどのような存在なのか、何を語りかけてくれているのか。
小林万里子の世界観を是非、昼夜ともにこの機会にご高覧頂ければ幸いです。
● 会期:2018年7月31日(火)~8月10日(金)11時~23時
(日曜・祝日休)
小林万里子
1987 大阪生まれ
2010 多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイル専攻 卒業
2012 多摩美術大学大学院テキスタイルデザイン領域 修了

ARCHIVES