NEWS

2018年09月15日

たつみなつこ×森野美紗子『ひとやすみ展3』

2018年9月19日(水)~29日(土)までたつみなつこ×森野美紗子『ひとやすみ展3』を開催いたします。
独特の味わいのある太い線で描かれた舞妓や動物が、口元から風船ガムを大きくふくらませる代表作で知られるイラストレーターたつみなつこと、押花と水彩を組み合わせて物語性のある世界観のイラストを描く森野美紗子による平面作品やユニークなグッズ類が揃います。
慌ただしい時間が多い中でも、時にひとやすみをする時間をもうけたい。                       メールやデジタル文字が多い中でも、時に手書きで言葉を書く時間をもうけたい。
そんな思いから2009年から始まった『ひとやすみ展』。2016年に続き第3弾の今回も二人が交換して描いていく手法を用いたコラボレーションの作品と共に、癒される空間でのヒトトキを是非お楽しみください。
※9/22(土)、23(日)、24(月)はクローズとさせていただきます。
【作家在廊日】
9/25(火)たつみ×森野 15時~
9/28(金)森野 午後~
9/29(土)たつみ×森野 終日
たつみなつこ
1983年 東京生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。デザイン会社にて、デザイナーとして勤務後、フリーのイラストレーターとして独立。たのしい贈り物をもらうような、ちょっとしたどきどきをテーマに制作展開中。
森野美紗子
1984年 愛知生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。日々作りためた押花と、水彩を組み合わせたやわらかなタッチのイラストを描いている。
 


 

ARCHIVES