NEWS

2011年03月30日

作品=人間性 ?

Art For Thoughtでは現在、テラコッタ具象彫刻の第一人者で、東京藝術大学副学長の北郷悟氏の作品を展示しています。つい先日お店にふらっと立ち寄られた男性に「これは北郷先生の作品かい?」と聞かれるなど、その独創的なフォルムが北郷作品の特徴の一つです。また青や薄緑、小麦粉がかかったような白など、どこか懐かしさ感じさせる色彩使い、幾層にもドレープが重なり、つい触って確かめたくなるような凹凸あるテクスチャーなど、一度見るとじんわりと脳裏に焼き付き、何度も何度も見たくなる… そんな人を惹き付ける魅力に満ち溢れた作品世界です。その世界観は日本の美術界のみならず、ここ数年中国でも大きく評価されています。



国際的に活躍されている北郷先生ですので、素顔は怖いの?など、様々なご想像!が膨らむと思いますが、素顔の北郷先生は知的で優しくとても素敵な紳士です☆ そしてお茶目な姿も何度も拝見しました。(笑) 北郷先生の作品の持つ魅力はその質の高さや技術の素晴らしさだけでなく、温かさや強さ、穏やかさや純真な気持ち….一人の人間として、先生の魅力が作品に満ち溢れていています。そしてそれが多くの鑑賞者を惹き付ける力となっているのではないのかな?と北郷ワールドに囲まれ、作品と共に時間を過ごす中でそのような思いが巡ってきました。人間の魅力がつまった作品はどの時代にも人の心に響いてきます。



日本各地の美術館や画廊では、数多く個展をされた北郷先生ですが、実は今回、ギャラリーカフェという業態での個展は初めてということです!4月9日までの会期となっていますので、是非この機会にご観覧下さい。そして、作品に囲まれながら、飲んだり食べたり語り合ったりと、楽しいひと時をお過ごし下さい☆

ARCHIVES